HOME > 新着情報 > 『山形ゼロ災3か月運動・2016』(実施期間平成28年10月1日~12月31日)に参加しましょう!

新着情報

『山形ゼロ災3か月運動・2016』に参加しましょう! ~ つみとろう危険の芽 今すぐ参加し先制パンチ! ~

お知らせ2016年09月01日

主催:山形労働局・各労働基準監督署
山形県労働災害防止関係団体連絡協議会
各地区労働基準協会

労働災害は、被災した労働者だけでなく、その家族をはじめ、同僚、事業者等、多くの人々に不幸、損害をもたらします。このため、労働災害のない職場づくりは労働者をはじめ多くの人々の願いであり、事業主の責務です。国では更なる労働災害の減少を目指すため、第12次労働災害防止計画を推進し、本年は4年目に当たります。
山形県内の労働災害による休業4日以上の死傷者数は、平成22年から4年連続で増加した後、平成26年、27年と連続して減少し、死亡者数も減少ましたが、本年は、6月末現在の速報値でみると昨年に比べ2.6%増加しており、非常に厳しい現状にあります。
これら労働災害の発生要因をみると、経験のある安全衛生担当者の退職等による安全管理体制の弱体化、熟練労働者の人材不足、労働者の高齢化、労働者不足等が考えられ、これらのことへ的確に対応し、真に安全な職場を形成するためには、労働安全衛生法に定められた最低基準の安全確保にとどまらず、様々な安全対策を積極的に展開し、関係団体はその取組を支援する必要があります。
このような状況下、誰もが安心して安全で健康に働くことができる社会を目指して、死亡災害はもちろん全ての労働災害を発生させないため、関係団体等の協力のもと個々の事業場が積極的に参加して「山形ゼロ災3か月運動・2016」を展開します。

Contents

  • HOME
  • 連合会とは
  • 新着情報
  • 各種講習・研修会のご案内
  • お問い合わせ

お問い合わせ

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ。

  • TEL:023-674-0204
  • FAX:023-615-1366