HOME > 新着情報 > 外国人在留支援センターのご案内

新着情報

外国人在留支援センター(Foreign Residents Support Center略称:フレスク)のご案内

お知らせ2021年10月01日

■略称フレスクが誕生し、令和2年7月6日から稼働しています。
■フレスクは、国際交流の促進や労働力不足への対応等の観点から、外国人労働者の在留そのものを支援する、4省(法務省・厚生労働省・外務省・経済産業省)共管の公的機関です。
■留学生の受入れや就職の促進、高度外国人材の受入れの促進、外国人本人や家族の人権擁護、外国人が関係する法律トラブルの相談、査証相談、外国人雇用に伴う労働相談など一か所でさまざまなサービスが受けられます。
■厚生労働省関係では、東京労働局外国人特別相談・支援室が設けられ、外国人雇用に関する労働相談に応じるほか、外国人雇用サービスセンターでは就職相談に応じています。
■なかでも、公益社団法人全国労働基準関係団体連合会が厚生労働省から受託した「外国人安全衛生管理支援事業」の「安全衛生班」として、外国人労働者を雇用する上での安全衛生管理の相談への対応、安全衛生の専門家が個別訪問しての、安全衛生診断・改善指導を、無料で行っています。

電話 0570-011000 フレスク 検索

外国人を雇用する上での安全衛生相談・個別訪問支援
または上記バナーをクリックしてください。

Contents

  • HOME
  • 連合会とは
  • 新着情報
  • 各種講習・研修会のご案内
  • お問い合わせ

お問い合わせ

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ。

  • TEL:023-674-0204
  • FAX:023-615-1366